水商売でもお金借りれる

水商売でもお金借りれる?キャッシング審査はじめて 10万でも借りたい

 

スナックやキャバレー、バーのようなところで水商売をしている人は、一般企業で働いている人よりも、多くの収入を得ていることも珍しくはありません。

 

しかし女性の場合は、美しさを保たなければならないので、定期的にエステやヘアサロンに通って、自分磨きをしなければなりませんし、若返りのために美容整形外科に行かなければならないこともあります。

 

高価なブランド品を買ったり、高級車に乗ったり、高級マンションに住むためのお金も必要になるので、たくさん稼いでいても、出費が多い月にはあっというまになくなってしまうでしょう。

 

そんなときにはキャッシングやカードローンを利用すれば良いので、水商売でも借りれるところから、必要な金額を入手するようにしましょう。

 

水商売の人は、一か所で長く働き続けることが少ないので、世間ではサラリーマンや公務員、OLなどのようには、安定した職業とは認められていません。

 

そのためキャッシングやカードローンに申し込んでも、審査に通りにくいといわれています。

 

ローン会社が利用して欲しい相手というのは、毎月安定した収入がある、20歳以上の返済能力のある人なので、水商売のような、仕事が長続きしない人に申し込まれると、審査に時間がかかるのは仕方がないことだといえます。

 

とはいえ、まったく通らないわけではないので、まずは店舗まで足を運ぶか、インターネットや電話で申し込んでみてください。

 

銀行や信用金庫のような銀行系は一般的に審査が厳しいといわれているので、不合格になることもありますが、全員というわけではないので、あっさりと合格する場合もあります。

 

ひとつのお店で長期間働いている人や、過去に延滞や滞納などの金融事故のない人は審査に通りやすいので、意外と簡単に水商売でも借りれることがあります。

 

銀行や消費者金融は審査の際、信用情報の属性を調べるため、 コンピューターシステムによってスコアリングを行い、申込者が虚偽の申請をしていないかどうかを必ずチェックします。

 

勤続年数が長いほど、高評価となりますから、最低1年以上働いている人なら審査に受かりやすくなります。

 

虚偽申請をしていると、絶対にばれますし、信用情報が大きく下がってしまうので、水商売の人がキャッシングやカードローンに申し込むときは、正直に申請するようにしたいですね。

 

また水商売の人の場合、たとえ少額融資であっても、収入証明書の提出を求められることがあるので、給料の明細書などの収入のわかる書類を用意しておくことをおすすめします。

 

銀行系は審査が厳しいこともあり、落とされる人も珍しくないので、そんなときはすぐに気持ちを切り替えて、消費者金融に申し込むようにしましょう。

 

消費者金融は銀行系よりは審査が優しくなっていますし、低金利や無利息期間ありで利用できるところもあるので、サービスの良い会社を利用すれば、返済額を抑えられます。

 

テレビCMに出ているような大手の消費者金融はサービスが良いところが多いので、水商売でも借りれるところが少なくありません。

 

とはいえ、すでに他社から融資を受けている場合は落とされることもあるので、消費者金融の審査で不合格になったら、次は中小ローン会社に申し込んでください。

 

中小ローン会社はその地域にしかないので、全国的に有名ではありませんが、その分、審査を優しくして、多くの人に利用してもらおうと考えているところが多いので、比較的受かりやすいといわれています。

 

金利は高めに設定してありますが、闇金のように法定金利を無視しているわけではないですし、地域密着型で親しみやすい雰囲気のところが多く、相談にも気安くのってくれるので、いざというときは頼りにするようにしましょう。