学生はアコムカードローンでは借りれる?

 

学生でもアコムカードローンで借りられるのでしょうか?
学生だからと申し込みを諦めてしまう方も多いかもしれません。
ですがアコムでは学生の申し込み不可とは特にしていません。
今回は学生がアコムカードローンで借りられるのか見ていきましょう。

 

アコムの申込み条件には20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方は申込可能と記載されています。
という事は、20歳以上でアルバイトによる収入がある学生ならアコムカードローンを利用することに問題ないということになります。
収入があっても18歳、19歳の未成年の学生は申し込めません。
年齢と収入面で条件をクリアしていれば借りられますので安心してください。
但し、これは申込資格ですから審査に通るかどうかはまた別問題です。

 

アコムの審査基準は公表されていませんが学生でも社会人同様に基準で審査されます。
では具体的にどのような学生がアコムの審査に落ちるのでしょうか?

 

まず本人に安定収入がないと審査には通りません。
カードローンを利用するには働いて安定収入が必要となります。
月に1回の収入があればアルバイトであっても特に問題ありません。
収入が何時入るのかわからないような場合ですと不安定と見なされ審査に落ちる可能性が高いです。
因みに仕送りやお小遣いなど人からもらったお金に関しては収入とはいえませんので覚えておきましょう。

 

学生の中にはクレジットカードを持っている方や自動車ローンを組まれている方も多いかと思います。
それらの支払いを長期的に延滞した経験がある場合はアコムカードローンの審査には通りません。
延滞扱いとなる基準は金融業者毎に違いますが2ヶ月以上支払いを延滞していると信用情報に事故情報が記録されますので気をつけましょう。
因みにスマホを割賦払いで購入していて携帯電話の利用料金を延滞した場合も事故情報として記録されローンの審査に影響を与えますので覚えておきましょう。

 

クレジットカード会社や消費者金融など貸金業者と呼ばれるところから借り入れしている場合も審査には通りにくくなります。
他社からいくら借りているのかは個人の信用情報を見ればすぐに分かってしまいます。
学生ですと学生ローンを利用している方もいるかと思いますが、もちろん対象となります。
学生はハッキリ言って収入は少ないですから十分な返済能力を有していません。
ですから借入件数が1社でもあると審査通過は厳しいと思ったほうが良いです。

 

アルバイトで収入を得ているのに審査に通らなかったという方は意外と多いです。
収入面や信用面で問題なくても審査に落ちてしまうこともあります。
その場合に考えられるのが在籍確認です。
アコムカードローンの審査ではかならず在籍確認が行われます。
申込者のバイト先に電話をかけて本当に在籍しているかを確認します。
在籍していることが分かれば申込者は収入を得ているから返済能力はあると判断できます。
逆に在籍確認が取れなければ収入がなく返済もできないから危険と判断され審査落ちとなります。
何かしらの理由で在籍確認が取れず審査落ちとなることもありますので、連絡先は確実に連絡がつく番号を記入しておきましょう。

 

学生の場合、アコムから借りられる限度額は少額となります。
利用限度額は返済能力と信用力によって決まりますので、自分が希望する金額を借りられるわけではありません。
学生ですと10万円程度で落ち着くことが多いです。
もちろん利用後の実績次第では増額も可能ですが、あくまでも借りられる金額の上限金額は年収の3分の1までとなります。

 

アコムカードローンを親や家族に内緒で借りたい学生は多いかと思います。
どうしても内緒にしておきたいという場合は、ネットで申込した後に自動契約機で契約手続きしましょう。
自動契約機にて契約書類とローンカードが発行されますので、ジタクに郵送物が送られてくることはありません。
但し、返済を遅延すると督促状が送られてきます。
督促状が送られてくるとなるとどうにも対処できませんので、くれぐれも返済遅延はしないようにしましょう。